JBAからのお知らせ

IFRS関連セミナーのご案内(主催:株式会社富士通ビジネスシステム)

IFRSセグメント開示から学ぶ 会計処理と経営管理の効率化
~ マネジメントアプローチと決算早期化の実現に向けて ~

日時 2009年12月3日(木)14:00~17:00 (受付開始 13:30~)
場所 株式会社富士通ビジネスシステム 2階 プロポーズルームE、F
東京都文京区後楽1-7-27 後楽鹿島ビル 地図
定員 30名様
主催 株式会社富士通ビジネスシステム
共催 富士通株式会社、ジャパン・ビジネス・アシュアランス株式会社
第1部 「コンバージェンスの全体と今後について」 14:15~15:45
講演: ジャパン・ビジネス・アシュアランス株式会社
公認会計士 マネージャー 宇賀神 哲
 
内容: 現在、2011年6月30日に向けてIFRS(国際財務報告基準)へのコンバージェンス(収斂)が日本で進められています。将来のディスクロージャーに向けて、現段階からセグメント会計を行う必要性、決算早期化に向けての取り組み方、さらには固定資産の算定方法等について分かり易くご説明いたします。
第2部 「マネジメントアプローチを支援するGLOVIA smart 会計ご紹介」 16:00~17:00
講演: 富士通株式会社 GLOVIAビジネス統括部
 
内容: 企業を強くするためには、企業の実態を正確に把握し、評価できる会計システムが不可欠です。
マネジメントアプローチを実現するITとデータの活用について「GLOVIA smart 会計」を通じ紹介いたします。
 
質疑応答・相談会 17:00~17:30
セミナー終了後、ご希望のお客様には個別ご対応させて頂きます。
お申し込み方法
下記お申し込みフォームからお申し込み下さい。
このお申し込みフォームは富士通ビジネスシステム取扱いのWeb Marketer2(サービス提供元ビートレンド株式会社)を利用しております。

セミナーのお申し込みはこちら
(新しいウィンドウで表示)

 
このセミナーに関するお問い合わせ先
株式会社富士通ビジネスシステム
首都圏営業本部 産業ソリューション統括営業部
ソリューションビジネス営業部
セミナー事務局
電話Tel:03-5804-8231

JBA:JBAからのお知らせ

トップに
戻る