JBAからのお知らせ

「IFRS CONSORTIUM 2010」開催のご案内(主催:IFRSコンソーシアム様)

「グローバル化とIFRS、日本企業の対応を考える」

日時 2010年2月17日(水)13:30~18:30
場所 日経ホール 東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階、4階(※受付は3階となります)
参加費用 一般:¥10,500
IFRSコンソーシアム会員:無料
(法人会員は、3名まで無料です)
対象 経営幹部、経理・財務担当役員、部長、担当マネージャーなど
定員 600名
主催 IFRSコンソーシアム
特別協賛 アビームコンサルティング株式会社
リード協賛 アクセンチュア株式会社
プラチナ協賛 ジャパン・ビジネス・アシュアランス株式会社
株式会社シグマクシス
TIS株式会社
日本オラクル株式会社
ゴールド協賛 プラムフィールドアドバイザリー株式会社
株式会社アビタス
プログラム概要
13:30

14:20

第1部 基調講演I 「IFRSの国際的アドプションの動向と日本での対応」(50分間)

社団法人日本経済団体連合会 企業会計部会長
住友商事株式会社 特別顧問
島崎 憲明 氏

14:20

15:10
第2部 基調講演II 「IFRSの導入にあたり経営者が考えておくべきこと」(50分間)

有限責任監査法人トーマツ、パートナー、公認会計士
IFRSアドバイザリーグループリーダー
手塚 正彦 氏
15:10~15:20 休憩
15:20

16:10
第3部 基調講演III 「経営管理にIFRSを活かす」 (50分間)

アビームコンサルティング株式会社
IFRSイニシアチブ 統括責任者
執行役員 プリンシパル
藤田 和弘 氏
16:10

17:00
第4部 基調講演IV 「IFRSとITシステムについて考える」 (50分間)

アクセンチュア株式会社
IFRSチーム
テクノロジー コンサルティング本部
パートナー
鈴木 大仁 氏
17:00~17:10 休憩
17:10

18:30
第5部 IFRSコンソーシアム委員による公開討論会
「ムービングターゲットにどう対応するか、導入プロジェクトをどう進めるか!」
(75分間)

パネリスト
関沢 裕之氏  日本電気株式会社 経理部主計室長
西田 圭一氏  KDDI株式会社 経営管理本部経理部担当部長
佐藤 要造氏  旭化成株式会社 経理・財務部会計グループ長
手塚 正彦氏  有限責任監査法人トーマツIFRSアドバイザリーグループリーダ
藤田 和弘氏  アビームコンサルティング株式会社IFRSイニシアティブリーダー プリンシパル
桜本 利幸氏  日本オラクル株式会社アプリケーション事業統括本部ディレクター

モデレーター
脇 一郎   ジャパンビジネスアシュアランス株式会社 公認会計士マネージングディレクター
お申し込み


このプログラムに関するお問い合わせはIFRSコンソーシアム事務局までお願いします。

JBA:JBAからのお知らせ

トップに
戻る