JBAからのお知らせ

グループCEO年頭の辞

※本メッセージは、グループCEO脇一郎がJBAグループ全社員に向けて発信したものです

 

グループCEO年頭の辞

2017年1月5日

株式会社JBAホールディングス
代表取締役 グループCEO
脇 一郎


明けましておめでとうございます。昨年8月に私がグループ代表に就任して、今回が初めての年頭の辞となります。JBAグループも創立以来10年を超え、周りの環境も相当変化しました。2017年を迎えて、皆さんそれぞれ新たな希望や抱負を胸に新年を迎えたことと思います。こうしてJBAグループの仲間と共に新年をつつがなく迎えることができたことに、心より感謝したいと思います。

 

さて、年頭の辞として三点申し上げたいと思います。第一に、「イノベーション元年」、第二に、「信頼できるビジネスパートナー」を目指して、第三に、経営体力の強化、についてです。

 

1.「イノベーション元年」
すでにご存じの通り、AIやクラウド、フィンテックなど先進的なITの活用が経理・財務プロセスを大きく変えようとしています。JBAグループでは今年を「イノベーション元年」と位置付け、先進的なITを活用したプロセスコンサルティングサービスを開始します。

 

・新サービス提供会社(2017年1月設立予定):JBAプロセス・イノベーション・コンサルティング株式会社(JBA ITソリューション株式会社から変更)
・サービス組織(2017年3月1日開設予定):AIクラウドセンター(仮称:JBA税理士法人松山事務所内設置)

 

2.「信頼できるビジネスパートナー」を目指して
JBAグループの強みは、クライアントと同じ目線で、同じゴールを目指し、それを実現していくことにあります。そのために、我々は何をしなければならないのかを追求します。一人ひとりが常に謙虚な気持ちを持ち、自己研鑽を重ね、プロフェッショナルとしてあるべきパフォーマンスをクライアントに提供できるよう努力します。

 

3.経営体力の強化
我々JBAグループは、主にクライアントの経理財務部門という企業の基幹部分を支援していますので、継続して安定したサービスを提供することが求められています。そのためには、常にムリ・ムラ・ムダを省き経営の効率性を高め、経営体力の強化に努めることが、最終的なクライアント満足度に貢献すると考えています。

 

私は、皆さんがプロフェッショナルとして活躍し、クライアントから「信頼できるビジネスパートナー」として認められること、これが最終的にJBAグループの飛躍につながると考えています。個々のプロフェショナルリズムを大切にし、お互いリスペクトすること、そんなプロフェッショナル組織にしたいと考えています。

 

最後に、皆さんとご家族のご繁栄とご健康を祈念して、私の年頭の辞とします。

以 上


JBA:JBAからのお知らせ

トップに
戻る