文字サイズ

Top >

FAQ

採用について

Q. 選考プロセスはどのようになっていますか
当社は通年採用を実施しており、選考においては配属予定部門および人事による書類選考の後、面接にお越しいただきます。また、1次面接の前には約20分の適性検査を受けていただいております。面接のお時間は日中だけではなく、夕方以降も柔軟に調整することが可能です。
Q. 必要な資格は何ですか
会計コンサルタント(ジャパン・ビジネス・アシュアランス㈱)に関しては、日本公認会計士、日本公認会計士試験合格者、米国公認会計士(USCPA)いずれかの資格をお願いしております。その他(JBA税理士法人等)に関してはこれに限りません。
Q. 外国籍でも応募は可能でしょうか
国籍にかかわらず採用しております。ビジネスレベルの日本語能力は必要です。

待遇について

Q. 給与について
内定時に採用選考結果と応募者様のご経験を当社におけるタイトル(役職)を決定し、その役職に応じた年俸幅において決定しています。その後は評価に応じた年俸が次年度の新年俸として決定されます。
Q. 結婚や出産をしても仕事は続けられますか
もちろんです。産休、育休制度の取得実績は多いです。育休を終えて時短勤務をしながら家庭と両立している社員も何人もいます。
Q. 年次有給休暇はどれくらい使えますか
会社として休暇取得を奨励しており、有休消化率は高いです。アサインされていなければ休暇取得は随時でき、配属先にもよりますが、閑散期等に数日まとめて休暇を取得する社員が多くいます。

福利厚生・研修について

Q. 福利厚生はありますか
以下の諸制度を完備しています。

・自己啓発支援制度   ・英語レッスンの受講料補填 ・会計士協会費及び登録費会社負担
・社会保険完備     ・慶弔見舞金制度      ・社員旅行
Q. 自己啓発のための支援制度はありますか
例えば会計コンサルタント(ジャパン・ビジネス・アシュアランス㈱)には、自己啓発向上のための支援制度として各種セミナーの参加費用や資格取得費用等の補填があります。
またネイティブ講師による英語レッスンを業務時間内含め随時開催しているほか、各英会話教室との法人契約による費用の割引制度など社員の語学力向上を積極的に支援しています。
Q. 研修内容を教えてください
会計・税務の専門知識を身につける研修のほか、ITスキル、語学、コミュニケーションやプレゼンスキル等の幅広い研修を春、秋の年2回、定期的に実施しております。会社で提供する研修を受けることにより、日本公認会計士協会の継続的専門研修制度(CPE)が要求する年間40単位の履修が可能です。

入社後の業務について

Q. 入社後、どのような仕事をするのですか
希望や適性を考慮したプロジェクトを担当してもらいます。ただし状況にもよりますので希望に沿わないこともあります。
Q. 残業はどれくらいありますか
会社として残業は奨励しておりません。会社として、また、クライアントも効率性を重視しているため、一部プロジェクトの繁忙期を除き深夜残業になることは殆どありません。
Q. 出張や転勤はありますか
転勤は殆どありません。クライアント先で業務を行うことが多いため、必要に応じて国内外への出張が発生します。

その他

Q. 男女比を教えてください
プロフェッショナルの約4割が女性社員であり、管理部門含めたグループ全体では約5割です。業務面・待遇面で男女格差はなく、女性も重要な戦力であると考えており、その雇用に関して積極的に取り組み、平等で働きやすい環境を提供しています。